膝の障害について

こんにちは!MPトレーニング伊達店鈴木です。

 

緊急事態宣言の解除を受けて全国の学校が再開しています。それを受けて、学校の部活動も少しずつではありますが再開しているようです。部活動の再開を受けて気を付けなくてはならないのが、急な運動によるケガの危険性です。特に、ステイホームで運動不足の学生は段階的に運動強度を上げてケガのリスクを最小限にすることをおすすめいたします。

このスポーツに伴うケガについてですが、中高生のケガの半数は課外活動(部活動)中に

発生しています。また、ケガを部位別にみますと下肢部(腰から下の部位)のケガが全体の3分の1を超えています。

 

今回特に注目するのは、膝の障害である、前十字靭帯(ACL:Anterior Cruciate Ligament)損傷についてです。

 

前十字靭帯は、大腿骨(ももの骨)と脛骨(すねの骨)をつなぐ靭帯(骨と骨をつないでいる)で、脛骨が前に出ないようにする働きをしています。

この前十字靭帯が損傷若しくは断裂してしまうと、膝の痛み、膝関節に血液がたまる関節血腫、歩行困難、膝が抜けるような状態(ギビングウェイ)の症状があらわれます。

 

前十字靭帯損傷が発生する可能性が高いスポーツとしては、サッカー、ハンドボール、バスケットボール、バレーボール、器械体操、柔道等の方向転換を伴う動作が多いスポーツとなっています。発生しやすい動作としては、着地、急な方向転換、減速動作が挙げられます。(非接触型前十字靭帯損傷の場合)

 

この前十字靭帯損傷を防ぐためには、従来ですと、下肢(腰から下の部位)の筋力や、プライオメトリック(短い時間で強い力を出すような動き)、アジリティ(方向転換や状況判断)、バランス感覚、柔軟性を高めるトレーニングが有効だと言われてきましたが、最近は、股関節周囲筋群(お腹からお尻回りの筋肉達で太股を動かす)の機能改善(筋力、バランス、可動域などの改善)が注目されています。

 

股関節周囲筋群の機能改善のメニューとしては、シングルレッグスクワット(片足で行うスクワット)やヒップリフト(仰向けでお尻を上げる)等のトレーニングが有効だと言われています。またお尻回りの柔軟性を高めることも大切です。

 

膝に不安を抱えている方はぜひ、当トレーニングジムにお越しいただきご相談下さい。上記のトレーニングに加えて、お客様の状況に応じたオーダーメイドのトレーニングを提供させていただきます。

 

 

 

「change your life!!」

 

「一瞬ではなく一生モノのカラダづくり」

 

福島市・伊達市パーソナルトレーニングジム

 

<MPトレーニング>

 

伊達店・南福島店

 

南福島Tel0245028212

 

住所・福島県福島市鳥谷野字舘7番C

 

伊達Tel0245027882

 

住所・福島県伊達市坂ノ上9-1 2F

 

営業時間9:30~21:00(不定休)

 

<ももの花整骨院併設>

 

南福島院℡0245028212

 

住所・福島市鳥谷野字舘5番

 

伊達院℡0245027882

 

住所・伊達市坂ノ上9-1

 

営業時間・9:00〜11:30

 

14:00〜19:30

 

水、土曜日は9:00〜13:30

 

休診日・日曜、祝日、水・土曜日は午前

 

店舗一覧

  • お子様
    連れOK
    MP TRANING 南福島店
    お子様
    連れOK
    MP TRANING 南福島店
    TEL.024-502-8212
    〒960-8152 福島県福島市鳥谷野字舘7番C
    休館日/不定休 営業時間/9:30〜21:00
  • キッズ
    スペース
    完備
    MP TRANING 伊達店
    キッズ
    スペース
    完備
    MP TRANING 伊達店
    TEL.024-502-7882
    〒960-0428 福島県伊達市坂ノ上9-1 1F
    休館日/不定休 営業時間/9:30〜21:00